中古車を売却する時は必ず複数の買取業者を利用

中古車売却時に「安くても構わない」と思っている人はいるかもしれませんが、それは二束三文であっても価値がつけば良いといった意味合いであって、高く売れる可能性のあるものを安く売っても構わないということではないはずです。
つまり、ほとんどの売り手が「出来うる限りの良い結果」を欲しているということになります。中古車買取りにおいて買取価格をアップさせるためのポイントはいくつかありますが、中でも効果の大きい方法の一つが「複数の中古車買取業者を利用して買取り価格を引き上げる」と言う方法です。例えば、1社で査定を受けた結果が10万円だった場合、上手に価格引き上げをしていった場合には15万円以上で売却するという可能性も十分にあります。



価格アップの方法としては「交渉」が必須となります。

OKWaveをご紹介します。

しかし、ただ単に「高くして欲しい」と要求しても簡単に要求が通ると言う訳ではないため、ある程度強い根拠を元に交渉を行うことが必要です。



その根拠として価値が高いものが「より良い他社の結果」です。
仮にB社がより良い条件を提示しているとなれば、A社ではそれ以上の結果を提示しなければその車を買取ることが出来なくなります。単にその時だけのチャンスがなくなると言う訳ではなく、今後長期的に見た場合に最低でも一人の顧客とのビジネスチャンスを逃すことになるため、可能な限り交渉に乗ってくるのが普通です。
そうやって少しずつ価格を釣り上げ、最終的に最も良い結果を提示してくれた業者と契約をするという方法が、中古車を高く売るためには非常に効果的な方法です。